株式会社 アップ・トレンド・クリエイツ

ご 挨 拶

人は食べることで生きていける!

飲食業には「経営の全て」が詰まっている!

飲食業にこそ「人生の本質」がある!

物心がつく前から食べることが大好きでした。

祖母から「食卓に並んだ中で、一番、量が多い食事の席を選んで座っていた」という欲張り(?)エピソードも、まだ小さかった私の記憶にはなく…(笑)

いつしか、食べるだけでなく作ることも好きになっていました。

自分と同じように「食べることの喜び」を相手に感じてもらいたかったから。自らの手で。

 

「美味しいねっ!」って言葉が、お互いに行き交う時間こそが、私にとって「生きていること」を最も実感する瞬間なのだと思います。今でも。

 

ただ「食」を「職」とするなら、それだけでは足りません。

職であること、つまりは「経営」であるなら、しっかりと儲けなくてはならないからです。

そのことに気づいた私は、いつしか経営を学ぶようになりました。

そして経営には「人の本質を理解すること」が不可欠であることに気づき、この終わりなき追及にのめり込んでいきました。

 

そして次第にですが、分かってきたことがあります。

それは、飲食業には経営の全てが詰まっていて、飲食業にこそ人生の本質がある、ということでした。

人は食べることなくして生きていくことはできません。

 

これらのことは、全て「お店という現場」で見出すことができました。

日々、変化を伴いながら存在する「お客様との最前線」である現場。

これからも私は、この現場に身を置きながら「経営」と「人の本質」への理解を深めていこうと思います。

代表取締役 白岩 大樹

 
 

株式会社 アップ・トレンド・クリエイツ

代表取締役 白岩 大樹

プロフィール

1976年、熊本市で生まれ、横浜市で育つ。

6歳で父が他界した影響もあり、幼い頃から料理に興味を持つ。

中央大学 経済学部 国際経済学科を卒業後、調理師免許を取得して板前として「なだ万」に勤務。

その後「包丁」を「パソコン」へと持ちかえて「牛角」のスーパーバイザーに転身。アルバイト従業員の意識を飛躍的に高める「パートナーズフォーラム」の第1回の企画に携わる。

2004年に株式会社OGMコンサルティングにヘッドハントされ入社。

最年少のコンサルタントとして約300社の集客と教育を担当する。

2007年に担当したFCチェーン店は、わずか6ヶ月で月商486万円を1005万円へと倍増させる。

2009年4月に「机上の空論で終わらないコンサルティング」を目指してアップ・トレンド・クリエイツを設立(2019年8月に法人化)。

「汗を流すコンサルタント」として現場に入るスタイルで、累計で750店を繁盛店へと導く。(2019年3月末現在)

2014年と2019年に発生したアルバイト従業員による不適切行為の炎上問題(バイトテロ)が発生した際には「現場を知る専門家」としてテレビ・新聞などのメディアに多数出演する。

今後も「現場に軸足」を置きながら働く一人一人と向き合い、彼ら彼女らの人生を「アップトレンド(右肩上がり)」へと導くことを目指している。

著書に「お客様に選ばれる! これからの飲食店 集客の教科書」(同文舘出版)があり、2013年から実施している新入社員・アルバイトに向けた「あたりまえ研修」は大好評を博している。

これまでの実績

売上げ

486万円

売上げ

1,005万円

手書きお礼状

7,689通送付

戻り

771

アンケート取得

62

3ヶ月で

494枚へ

訪問セールス

11,206

反応

1,096

6か月で売上を486万円→1005万円へと倍増。

7,689枚の手書きお礼状を送付して771枚の戻り。

11,206件への訪問セールスで1,096件の反応。

アンケート取得数3か月で62枚→494枚へと8倍増。

などがある。